英語の受験勉強対策はまず英単語から

受験の際、英語の点数がほかの科目よりも高く配点されているケースも少なくありません。
そこで英語でいかに多く点数を稼げるかどうかは重要なポイントになります。
もし英語の成績がイマイチ伸びない人は、まず英単語をしっかり押さえることが大事です。

英語の成績が伸びない人を見てみると、英単語の理解の進んでいないケースが多いです。
英文を見てわからない英単語がいくつか出てくると、内容が歯抜けのようになってしまって、きちんと理解できません。
逆に英単語がしっかり頭の中に入っていれば、多少文法がよくわからなくても、大まかな内容に関しては分かります。
特に長文問題の際、書かれている内容が分かっているかどうかは、その後の問題を解くときに大きな差になります。

そこでまずは英単語をきちんと理解することが大事です。
受験勉強で押さえておきたい英単語の書かれているハンドブックも販売されています。
このようなハンドブックを購入して、英単語をまず覚えていくことを英文法を勉強するよりも優先させましょう。
ポケットサイズの英単語帳もありますから、通学の電車やバスの中で勉強すれば、結構英単語の暗記に時間を割けます。

英単語を覚える時に、やみくもに暗記しようとしてもなかなか頭に入っていきません。
そこで英単語を関連付けて覚えていきましょう
例えば、transという言葉が先頭に来る単語がいくつかあります。
これは何かを移動する意味合いがあります。
transportは交通ですし、transferには転校するという意味があります。
このように関連付けて暗記をすれば、頭の中に入っていきやすくなります。


>>効率的な大学受験対策なら、通信教育がオススメ!