英文法の受験勉強

英語は単語力と語彙力さえついてしまえば、英文を読んでいてもなんとなく書かれている内容は理解できるはずです。
しかし受験勉強をするに当たって、英文法も不安のない状態に持っていきたいと思っているのなら、まずは問題集を一つ購入して問題を解いてみることが大事です。
参考書を読んで勉強する受け身の姿勢よりも、問題集の問題を解くという能動的な姿勢で学習した方が頭に入ってきやすいです。
最初の内はわからない問題があれば、どんどん飛ばしてしまっても構いません。

そして問題を解いたら、すぐに解答をチェックしましょう。
正解している問題は理解できていると判断できますから、早めにチェックすればいいでしょう。
間違っている問題に関しては、解説の部分をしっかり読むことです。
そしてなぜ自分が間違えたかを確認した上で、次回同じミスを犯さないように気をつけましょう。

しばらく時間の経過したところで、再度同じ問題を解きます。
この時前回正解した問題に関しては時間短縮の意味も込めて、飛ばしてしまって構いません。
もし問題が解けたのであればいいですが、また間違ったようであれば、さらに解説を見て確認をします
そして再び時間の経過したところで問題を解き直すということを繰り返していきます。
そうすれば、弱点が少なくなって、英文法の力が培われます。
受験勉強をするに当たって大事なのは、穴を作らないことです。
穴がなければ、どのような問題でも安定して得点を稼げるわけです。


>>効率的な大学受験対策なら、通信教育がオススメ!